只今永田農法挑戦中

トマトの茎 折っちゃった~っ

永田農法のトマト君たち。
ひょろひょろ背が高くなりすぎて、脇芽かきもできなくなったので、そのまま伸ばし放題にしていました。
そうしたらジャングルみたいになってきて、柳のように垂れ下がり、まるでトマト棚状態です。
物干し竿に洗濯ばさみで留め、藤のごとく楽しんではいましたが、それじゃいかん。
天気も良いので(蚊にもさされながら)側のアジサイの木を第2支柱にする計画を立てました。

Img_2969

上の状態から、まるで失敗した編み目をほどくみたいに手繰りつつ、そ~っと茎を整理。
一番でっかいトマト君ができている方の鉢では、その後にぞろぞろと小さい実もなりはじめてます。
まるで洗濯物のように吊された状態のトマトたち。
1鉢分終わり、もう1鉢のほうをゆっくりやってました。
目処が付いて休憩してから夕方にやろうかと思ったんですが、支柱と結んでいるある結び目を、なぜだかふと留め直すつもりではずしたのです。
そうしたら、そこがちょっと傷ついていた部分を支えていたみたいで、たちまち弱っていた茎が折れ曲がってしまいました。
これはいかん、と支えても、先がいっぱい実がついて重くなっていて、もう折り目が割れそう。あ~っと思っているうち、つながってる部分が切れてきて、完璧に離れてしまったのでした。
も~っ 頭真っ白 ってのはこんな状態なんだな~ と後から痛いほど思ったものの、そのときは、たくさんなっている実のこれからがすごく楽しみだっただけに、途方に暮れて叫びそうになりました。

Img_2972

あわててネットで、折れたトマトの茎は回復できないのか調べたけど、挿し木は可能だが、ついている実は赤くはならないということ。
だけど前にもきれいな脇芽を摘んだとき、かわいそうで土に埋めていたものが、いつの間にか根を生やしていたので、気を取り直して実だけを丁寧に取り、茎を土に植えてみました。
そこになっていた実たちに、ごめんねを言いながら写真をとってあげました。

Img_2975 Img_2977 Img_2978 Img_2980

青いトマトは塩漬けにして、お漬け物で食べられるそうです。
これで少しは罪の意識から解放されそうです。
だけどほんとうにごめんね。
弱っていた部分から、あれだけたくさんの実をつけてくれたのに。
この子たちで経験したことは、絶対に次に活かせるようにしなくちゃいけません。
そう固く心に決めた日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永田農法は やるっきゃない

永田農法に挑戦し始めたのは、今年の春から。
植物の土でいいのはどんなものだろう、と楽天のランキング市場を見ていて、
こちらが人気だったのが気になった。

ひゅうが土 18L

レビューを書いているひとのほとんどが、永田農法に使うために買った、と書かれている。
ガーデニング初心者でもあるので、正直日向土の存在も、もちろん永田農法のこともまったく知らなかった。
そこで永田農法を調べてみると、糸井重里さんの『ほぼ日刊イトイ新聞』ではかなりプッシュされていて、これはあえて皆さんが知っているようなことはここでは書かないでおくが、永田先生が提唱するスパルタ農法ともいわれる育て方が、作物の甘さを出す、というのに惹かれ、その美味しいトマトをぜったい食べてみたい、ととにかく思ってしまったのだ。

そこでまず、ほとんどのことが糸井さんの ほぼ日 で分かったが、実際に育ててみるためには、細かい部分が分からない。
そこでおすすめするDVDまで買う余裕はないし、とにかく評判よさそうな本を何冊か揃えよう、と思った。

で、買ったのはこの2冊。

永田農法「極上トマト」をベランダで作る (カッパ・ブックス)
永田農法「極上トマト」をベランダで作る (カッパ・ブックス)永田 照喜治

おすすめ平均
stars他書との併読が必要
starsカラーの本
stars初めての野菜
starsこれは『愛菜農法』だ!
starsユニクロトマトがベランダで作れる!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
おいしさのつくり方―永田農法を家庭菜園で
おいしさのつくり方―永田農法を家庭菜園で諏訪 雄一

おすすめ平均
starsこれぞ家庭菜園を楽しむ人のバイブルになり得る本です!
starsおいしい野菜つくるぞ!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前者は永田先生ご本人の著書。野菜作り初めての人間が普通の庭でトマトを作りたいわけで、永田先生の著書ではこちらが一番、初心者の実践向きだろうな、と思った。

後者は ほぼ日 でも糸井さんの良きパートナー的存在の、メディアにおける永田農法普及活動の仕掛け人のお一人でもある、諏訪雄一さんの著書。
諏訪さんはNHK勤務で、家庭菜園歴10年以上の方だ。
実践的なことが詳しく書かれている、というのでこちらも参考になる。

なぜ2冊も必要だったのか、というと、永田農法をされている方のホームページやブログを見てみると、永田農法をやり始めるとき、これぞ決定版、といえるような参考書になりそうな本はほとんどない、と口々に言われていた。
買ってみてなるほど~と思った。
まさにそうなのだ。ちょっとした用具や条件が違うだけでいろいろなことが変わってくる。
野菜作りはほとんどそうなのだろうが、永田農法は栽培が特殊でその度合いがさらに大きいような気がする。
経験しなければ分からないことがたくさんあり、提唱者である永田先生の本は、わりと基本のことは押さえられてはいるが、初心者は細かい部分でつまづきそうになる。
育てていくうちに諏訪さんの本が大変参考になることが多くなってくるが、諏訪さんは畑で育てているから、家のベランダや庭で育てている人には通用しないことがある。
やっていくうちにぶつかった疑問点は、ほぼ日にある質問コーナーも参考になる。
育てている方のブログなども紹介されてあり、そちらもすごく助けられる。

で、今年チャレンジしたのは、トマト2鉢、バジル1鉢なのだが、その報告は追々ってことで(いつもだよ~)
この前これは買わなきゃ、っていう永田農法の本が出ているのを発見。

それは たなかやすこさんのこちらの本




たなかやすこさんの本は、永田農法をやる前からこちらをずっと持っていた。

ちゃんと育つよ。ベランダ・ミニ菜園 (集英社be文庫)
ちゃんと育つよ。ベランダ・ミニ菜園 (集英社be文庫)たなか やすこ

おすすめ平均
starsベランダガーデニングの具体的写真がないのでガッカリ
stars読んで楽しい。やってみるともっと楽しい。
stars実際に育ててみました
starsこれからの人にも
starsこれは便利。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ベランダ菜園が気軽に、楽しくできそうな素敵な本だ。
野菜作りがまったく分からなかったので、永田トマト栽培中も、基本はたなかさんの本でかなりカバーできた。
なにしろたなかさんが家庭菜園をはじめたきっかけは、トマトの苗を友人に貰ったからで、トマト栽培への並々ならぬ情熱も伝わってくる。
こちらの本は、普通にベランダで花を育てているような人が、特別な道具も使わないで野菜や果物が作れるアイディアが溢れていて、なんとジャガイモまで袋を使って栽培できちゃう、というものだ。
それをやってみたいけど、永田農法では無理なんだろうな~と思っていたところ、なんとたなかさんも永田農法に挑戦されていたなんて。

そんなわけですぐに、たなかさんの本を買ってみた。
たなかさんのアイディア溢れる、主婦がすぐ真似できそうな方法がいっぱい紹介されている。
まさにひと味違う永田農法の本。
それに、あのじゃがいも栽培も、永田農法でできるようだ。
驚いたのは、トマトは2月ぐらいまで実を付ける、ということで、秋になると処分している方が多いようなので、のんびり屋のうちのトマトにもちょっと希望の光が見えた感じがした。
今年の冬の訪れにもよりけりだが、うちのトマトさんたちは、最初の過保護栽培でもやしっ子になり、夏からのスパルタ栽培で実を付け始めたのが8月。
これからここのブログにもお披露目できるかと思うけど、トマトも栽培者ものろのろモードなので。

しっかり育つよ!ベランダ・永田農法しっかり育つよ!ベランダ・永田農法
たなか やすこ

ちゃんと育つよ。ベランダ・ミニ菜園 (集英社be文庫) 永田農法でかんたん、おいしい野菜づくり (ひと目でわかる図解) 永田農法「極上トマト」をベランダで作る (カッパ・ブックス) おいしさのつくり方―永田農法を家庭菜園で ベランダでおいしい野菜づくり―育てながら食べられる、わくわくキッチンガーデン12カ月 (Plus 1 gardening)

by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)