自然ってすごい

爆睡モードの土曜

ふ~っ やっと一息つけたという日でした。
でもまた明日から30℃以上になるそうですが
今までの暑さを考えると、まあ普通の夏に近づいたともいえるでしょう。

気温が低いのでありがたさもひとしおですが
やや湿度が高いので、歩いているとぐったりしてきます。
明日はこのまま気温が上がるのか
湿度が抑え気味ならもっと楽になりそう。
猛暑日といわれる日になると
夏に元気なはずの生き物たちも、バテているみたいに見えます。

今週は庭の南国の植物もぐったり。
高温多湿が大好きなガジュマルの他は
インド原産のニームも
暑さが好きそうなアロエも
みんな昼間は太陽の下でグッタリ。

散歩に連れて行かれた犬たちも
夕方でも苦しそうに歩いていて
冷房の効いたビルの床から動こうとしないワンちゃんもいました。(うちにはペットはいないので、巷の動物くんです)
コンビニの室外機がある場所は、普段は嫌なほど暑いのに
他の場所とさほど温度の差が感じられなくなっていて
そこにセミがぐったりと仰向けに倒れていました。

そして一雨降って
気温が10℃も低くなった今日です。
さて

昼間にはセミが鳴いていました。
そういえば8月のはじめにちょっと聞いただけでした。
あまり暑すぎるとセミも鳴かないのか。
庭の蚊も集中攻撃をかけてきました。
雨も降ってなくて、蚊もいつもより少なかったのかも。

町を行くと
久しぶりに近所のリサイクルショップの
影の店長でもある茶色の猫ちゃんが店頭にいました。
古本屋と肉屋を行ったり来たりのクロもいるかと探しましたが
今日は会えませんでした。
2匹の共通点は、首に赤いリボンをつけていることです。
ここらへんの野良くんは、赤いリボンをつけた子が多いんです。
つけてない馴染みの子もいますが
その1匹に、暑い日に会ったときアパートの冷えたコンクリートの上に寝ていました。
通りかかると、さっと頭を上げてくれて、ちらっと見て
「あ、どうも」
って言ったみたいな顔をして、またすぐに寝てました。
なんだか近所のおばさんが縁側で寝ていて
通りがかりのひとに挨拶でもしているような動きで笑えました。

夏ってこのぐらいの気温が今まで普通だったんですよね。
20年ぐらい前までって。
いつからこんなに辛い夏になったんでしょう。
暑いのは得意なんですが
今年は梅雨のじめじめから、そのまま熱帯にワープしたみたいで
こんなに冷たいものを飲み、汗をかいたことはなかったかも。
お蔭で手足がムクムクで、変な歩き方をして、家で普通に歩いていたら足を捻ってしまいました。
いろいろな生き物たちをみていると
人間が快適だと思う日は、やはり元気がいいようで
人間の体温より暑い日なんて
夏に元気なものさえも、やはり活動が鈍っちゃうんだと感じる夏です。
そう まだ残暑ってのがあるんだもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝苦しくても秋の足音

ここ関東地方では、ずーっと40℃近くの気温で、
夜も30℃以下になっていないそうですが
きのうの夜はちょっと秋を感じました。

今年は不思議と南風は強いんですが
北側からの涼しい風がほとんど無風だった夏でした。
それがきのうは ちょっとだけ北側が涼しく感じ
よーく耳を澄ませば、虫の音のようなものが聞こえました。
鈴虫の音色とはやや違う
何の虫か分からないのですが
やはり秋は少しずつやって来ているんだと思いました。

北側は涼しかったけど
なぜか汗だけはかいていたきのう。
お蔭で寝やすかったとは言えませんでしたが、
40℃超えを記録した岐阜のほうでも
昨日の雲と今日の雲とでは違ったそうです。
きのうは入道雲
でも今日は鱗雲。
同じ体感温度でも雲は秋に近づいているんですね。
涼しいのはいいけど、あまり涼しすぎるのも淋しいかも。
そんなこと言ってられないほど、からだは暑さで参っておりますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)