« 寒いですな~ | トップページ | 器用じゃなくてもニットの小物を編もう »

トマトの茎 折っちゃった~っ

永田農法のトマト君たち。
ひょろひょろ背が高くなりすぎて、脇芽かきもできなくなったので、そのまま伸ばし放題にしていました。
そうしたらジャングルみたいになってきて、柳のように垂れ下がり、まるでトマト棚状態です。
物干し竿に洗濯ばさみで留め、藤のごとく楽しんではいましたが、それじゃいかん。
天気も良いので(蚊にもさされながら)側のアジサイの木を第2支柱にする計画を立てました。

Img_2969

上の状態から、まるで失敗した編み目をほどくみたいに手繰りつつ、そ~っと茎を整理。
一番でっかいトマト君ができている方の鉢では、その後にぞろぞろと小さい実もなりはじめてます。
まるで洗濯物のように吊された状態のトマトたち。
1鉢分終わり、もう1鉢のほうをゆっくりやってました。
目処が付いて休憩してから夕方にやろうかと思ったんですが、支柱と結んでいるある結び目を、なぜだかふと留め直すつもりではずしたのです。
そうしたら、そこがちょっと傷ついていた部分を支えていたみたいで、たちまち弱っていた茎が折れ曲がってしまいました。
これはいかん、と支えても、先がいっぱい実がついて重くなっていて、もう折り目が割れそう。あ~っと思っているうち、つながってる部分が切れてきて、完璧に離れてしまったのでした。
も~っ 頭真っ白 ってのはこんな状態なんだな~ と後から痛いほど思ったものの、そのときは、たくさんなっている実のこれからがすごく楽しみだっただけに、途方に暮れて叫びそうになりました。

Img_2972

あわててネットで、折れたトマトの茎は回復できないのか調べたけど、挿し木は可能だが、ついている実は赤くはならないということ。
だけど前にもきれいな脇芽を摘んだとき、かわいそうで土に埋めていたものが、いつの間にか根を生やしていたので、気を取り直して実だけを丁寧に取り、茎を土に植えてみました。
そこになっていた実たちに、ごめんねを言いながら写真をとってあげました。

Img_2975 Img_2977 Img_2978 Img_2980

青いトマトは塩漬けにして、お漬け物で食べられるそうです。
これで少しは罪の意識から解放されそうです。
だけどほんとうにごめんね。
弱っていた部分から、あれだけたくさんの実をつけてくれたのに。
この子たちで経験したことは、絶対に次に活かせるようにしなくちゃいけません。
そう固く心に決めた日です。

|

« 寒いですな~ | トップページ | 器用じゃなくてもニットの小物を編もう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/416929/8489958

この記事へのトラックバック一覧です: トマトの茎 折っちゃった~っ:

« 寒いですな~ | トップページ | 器用じゃなくてもニットの小物を編もう »